リフレア

refrair 「自然な温度」と「除湿」がつくりだす上質空間 温度調節,湿度調節,空気質調節 四季の暮らし方イメージ

室温調節

「室内の気流が優しく感じられる、夏の室温情報を抑えられる家」

夏の暑い日に2 階にあがっても焼けるような暑さを感じないのは、屋根や外壁の遮熱性に加えて、強い日差しで火照った家をさましてくれるからです。天井や外壁からジリジリとした暑さを感じないので、扇風機の気流や緩やかな冷房運転でもさわやかさが感じられます。これからは、冷たさを感じるほどの冷房は必要ありません。

室温調節

「カラダへの負担が少ない、冬でも家中の温度差が小さい家」

室温調節2

朝起きて布団から出るのも苦にならないのは、高い断熱性と気密性と、もうひとつ高性能樹脂サッシで家をつつんでいるからです。朝にストーブで部屋を暖めたり、震えながら顔を洗うのは昔の話です。トイレや洗面所などの冷えを緩和し、部屋間の温度差も小さく抑えられて、冬でも家全体を活動の場にできます。

「夏の暑さを抑える二重通気のパッシブクーリング効果」

断熱性能の高い家でも、夏の日中は室温が上昇します。保温性が高いから夜になっても熱が抜けないのが「熱ごもり」です。ソーラーサーキットは二重通気機能で断熱材の内側に熱を溜め込まないしくみがあるから、室温上昇を約3℃も抑えられます。 ソーラーサーキットは冬の保温性、夏の遮熱性の高い次世代省エネルギー基準レベル。さらに二重通気機能、地中冷熱の利用も加わり冷房エネルギーの削減も期待できる工法です。

室温調節3

湿度調節

「夏の暑さを抑える二重通気のパッシブクーリング効果」

湿気が多い季節も、家中がさわやかなのは24時間換気を除湿して入れるから。リビングや寝室だけでなく、普段使わない客間や収納スペースにも、サラッとした空気を供給します。湿気が多く、汚れた空気は台所、洗面所などから計画排気するので、居室はきれいな除湿された空気で満たされます。
 再熱除湿方式だから、連続除湿や夜間除湿をしても部屋が寒くなることがありません。部屋を冷やさない除湿だから、寒さを感じずに睡眠をとれます。夏の温度上昇を抑える外断熱・二重通気工法®だから全館除湿がマッチします。 (※加湿機能はありません。)

湿度調節

「静かで効率的に全館除湿のできる生活」

湿度調節2

梅雨から夏にかけての湿気の多い季節を快適に過ごすためには、24時間換気で取り込まれる外からの湿気や家事などで発生する室内の湿気を上手に処理する必要があります。居室にきれいな空気を取り入れる換気システムと連動するリフレア専用除湿ユニットは、室内に外の湿気を直接取り込んでしまう24 時間換気の外気をまとめて除湿するのでとても効率的に除湿ができます。しかも、ダクト換気システムで除湿した空気を全館に送るので、ポータブル除湿機やエアコンのような機械音がありません。

空気質調節

「家がマスクをしているよう、花粉の飛ぶ春先でも安心な家」

室内の花粉やホコリが少ないのは、24時間換気の入口で外の空気の汚れを3層のフィルターで除去しているからです。なんとなく心配だった換気ダクト内のホコリの蓄積に対してもより安心できます。気密性の高い高性能樹脂サッシだから、閉めれば隙間からのホコリ・花粉も気になりません。
室内の汚れた空気を外に排出しながら、汚れを除去した外の空気を取り入れ、きれいな空気で居室を満たします。

空気質調節

「いつも、きれいな空気でいられる大切さ」

室内の花粉は、外出先で衣服に付着して持ち込まれるもののほかに、24 時間換気によっても持ち込まれるって知っていますか。リフレア専用換気ユニットには、花粉を除去する高性能除じんフィルターが標準装備されているから安心です。お掃除も簡単にできる着脱式フィルターボックスで、換気装置内部も汚れにくくさらに安心です。

空気質調節2

「湿度の多い時は、きれいでさやわかな除湿空気。 寒い日には、きれいで暖かな空気が流せます。」

設計段階で計画される換気計画が家の中に穏やかな空気の流れをつくります。人が長い時間ゆっくりとくつろぐ部屋にさわやかな空気を送り込みます。台所、脱衣所やトイレなどの汚れたり湿気を多く含む空気は近くの排気口から屋外に排出されます。

空気質調節3

リフレアパッケージ仕様

リフレアパッケージ仕様

断熱性能:次世代エネルギー基準対応(押出法ポリス手練フォーム保温板)
通気機能:SCナビシステム(SCナビゲーター、SCナビ用小屋裏ファン、SCナビ用小屋裏給気口、SCナビ用床下ダンパー)
換気:第1種換気 SC-SVシステム(SV-20U)
除湿(加湿):除湿ユニット(加湿機能付)

リフレアパッケージ仕様